高たんぱく質のある素材でバランスの良い食事を

美肌を作るためには、内側からの潤い分泌が必要です。外側からどんな高級な化粧水や美容液を塗っても、高級な化粧品を使っても内側がボロボロであれば、絶対にばれてしまいます。

そのために、必要な事は規則正しい生活をし、適度な運動をし、高タンパクで野菜の多い食事をとることです。ごく当たり前ですが、これができない人が多いから肌荒れに悩む人も多いのです。夜にしっかり寝る事で、成長ホルモンの分泌を促します。運動をする事で汗をかき肌の内側から天然のクリームが出るだけでなく、体が温まる事で女性ホルモンの分泌も増えます。

高タンパク質な食事をする事で、疲れからの回復を促し、肌のコラーゲン生成も促します。野菜のカロチン、リコピン、ファイトケミカルには抗酸化作用があり、野菜の多い食事をとることで、体を老化に導く活性酸素を除去します。

女性は「冷え」が辛い人が多いのですが、その冷えを改善するだけで乾燥していた肌が潤い始めます。1枚肌着を増やす、お腹を冷やさないよう腹巻をするだけで冷えが改善します。

ストレスも美肌の敵です。好きな事に夢中になると、ストレスが軽減するだけでなく女性ホルモンの分泌が良くなるため趣味がない方は趣味を見つけてみるのもいいでしょう。

内側からきれいにした上で、自分に合った化粧品を使うと本当の美肌が手に入れられます。