洗顔には豆乳石けん、そして軽めのトレーニングが美容に効果的

20代を過ぎてからというもの、皮脂が多くなりがちで顔を洗う事を欠かさないのですが、以前よりも皮脂を気にしなくて良い状況になってきたので、今まで注意してきた事を語りたいと思います。

男性の場合、どうしても皮脂が多くなるのは仕方がないですが、朝と夜の軽い洗顔でスッキリとしておけば基本的には大丈夫です。ですが、夜更かしをしたり生活リズムが崩れてくると皮脂も多くなったりすので、この程度では足りなくなってきます。

そこでお風呂へ入った時にリンパマッサージを併用する事をオススメします。適当に洗顔をするのではなく、顔の血行を良くしたりリンパの詰まりを解消する事を目的として洗顔後に軽いマッサージをプラスするだけで、肌の艶や状態がグンっと良くなってきます。

個人的には,洗顔に豆乳石けんを使い始めてから古い角質と皮脂が同時に取れるので、マッサージをしている時も、皮脂のベタつきを感じずに済んで洗い上がりも気に入っています。

この他にも、軽いトレーニングを一日10分程度する事も効果的です。僕はデスクワークで座りっぱなしで普通の方に比べて、運動不足という点でも問題がありました。疲れやすいので、ちょっとした季節の変化でも体に変化が出やすくなっていたんです。

そこで無理のないバーベル体操や足を大きく広げて、スクワットをする際に床に両手でタッチして足を伸ばす時にバンザイをする感じでやっています。

効果も体感していて、疲れにくくなったのと、爽やかになったねと言われました。僕の場合は、こうしたお風呂でのケアや運動をするようにした事で、結果として肌の健康がよくなりました。